令和4年12月04日付

 道路で右折しようとして、なかなか右車線の車列が途切れず、自分の後ろに車がどんどんたまっていく…そんな時のプレッシャーったらない▼こういう場面で「お先にどうぞ」と合図してくれる対向車両が現れると非常にありがたいものだ。こちらもパッシングし返すか、時には片手をさっと上げて感謝の気持ちを示している▼だがこの片手を上げるしぐさについて、男性や年配者の中には「女がそれをやるのは…」といった否定的な声がわりとある▼何が問題なのかと尋ねても要領を得ないのだが、どうやら「かわいくない」「生意気に見える」というのが本音のようだ。手を上げる動きが、女性に「ヨッ」と言われているように感じるらしいのである▼している側からすれば「どうもです!」以外の何ものでもない。ハンドルから両手を離して拝むわけにもいかないから、簡略化しているだけで(どうでもいいが、自分は手を上げるだけでなくたまに手刀も切っている。力士がのし袋を受け取る時の、れっきとした感謝の作法だし…)▼女性の場合は頭を下げるなりしてほしい、という人もいるらしいが、先方に見えるようきちんと頭を下げるのは、一瞬とはいえ視界が狭くなってとても危ないのだ▼〝女らしくない〟しぐさと言われても、安全走行と礼儀を両立する合理的な動きというだけなので…困っちゃうな。