令和6年06月16日付

 アニメ『ルパン三世』で、峰不二子役を務めた増山江威子さんが亡くなった▼ルパン役の山田康雄さん、次元役の小林清志さん、五エ門役の井上真樹夫さん、銭形警部役の納谷悟朗さん、そして増山さん…これで同作黄金期の主要キャスト5人が全員故人となった▼だが実は最近、このうちの「ルパン」に、私は十和田湖で会っていたらしい▼この日は奥入瀬渓流を自転車で散策中、雨に見舞われ、ほうほうの体で湖までたどり着いた▼人影少ない湖畔の食堂前には、呼び込みをする元気な高齢男性。80代後半に見えたが、彼が何か奇抜なふん装をしていることはすぐ分かった▼これは絶対に〝十和田湖の名物おじさん〟と呼ばれているような方だろうなあ…と記念写真を撮らせてもらったのだが、それがルパンの装いと気づいたのは後になってからだ▼よく見れば帽子に銭形の人形、ネクタイに登場人物たちのフィギュアをつける徹底ぶり。調べるとやはり彼は「ルパンおじさん」として有名な方だった▼なぜルパン…とまじまじ写真を眺め、はたと気づいた。声優本人に似てるのか!と▼存命なら確かに同世代ぐらいだ。ひょっとして彼は若いころから、山田康雄似と言われていたのではないか▼確かめるすべもないが〝もしルパン役がまだ元気なら…?〟という空想を、おじさんは体現していたのかもしれない。